牧場から生まれた安心・無害な消臭液。今までにない効果・安全・持続性

HOME > よくある質問とその回答

よくある質問とその回答

バイオバスターについてお客様からよく寄せられるご質問とその回答をご紹介いたします。掲載されていない質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

バイオバスターができるまで

バイオバスターは何から作られるの?
有効バクテリア群(光合成・酵母菌・放線菌・乳酸菌など5科10属80余種)を
牛の尿を餌として与え特殊な方法で培養したものです。
北海道の酪農地帯で牛の尿が河川を汚染するのを防止するために作られた、環境に優しい製品です。

バイオバスターの安全性について

人体に悪い影響はないの?
一切問題ありません。
消臭試験の結果、現在市販されている、どの消臭剤よりも効果が高いと確信しておりますが、人に対する安全性、動物・魚介類に対する安全性、自然界に対する安全性が確認されなければ商品には出来ません。
平成10年5月26日、液の分析を依頼し、一般的な原尿中に含まれている大腸菌群の数と比較しても、大腸菌群が激減しており、一般的な手の平よりも大腸菌が少ない状態です。生物化学酸素要求量(BOD)や、その他の項目も大幅な改善になっており、この有効微生物(土壌菌)群は、自然界を浄化しているということも、わかりました。
また、バイオバスターの生産者の方々は、家畜に飲ませて体内活性を図っている事実もあり、下水や川に流れ込んでも問題はありません。関係機関に確認し、北海道網走管内で約400箇所(追跡可能な先)に試験販売、高い消臭効果と安全性を確認し、消臭液として商品化しました。
バイオバスターの安心・安全成分について、詳しくはこちらをご覧ください。
バイオバスターが安全な理由は?
大腸菌の数が限りなくゼロに近い液体です。
通常、大腸菌群数は原尿1ccに約10万個程度いますが、バイオバスターはバクテリアによって分解され、限りなくゼロに近い数値になっています。
製造元(環境ダイゼン)の地元、北海道北見で、乳牛100頭を飼育している酪農家では、牛の飲み水に約5%程度入れて6年間、飲ませています。その結果、夏場の牛舎でも悪臭は無くなりました。さらに、乳酸菌や放線菌の働きで、牛が下痢をしなくなり、牛の健康維持にも役立っております。

バイオバスターの消臭効果について

なぜ短時間で効果があるの?
主にバクテリアの働きによるものです。
消臭液の最大の特徴として、悪臭の発生菌を原液となるバクテリア群が制圧することです。したがって根本から消臭します。しかも、散布場所にエサとなる物があればバクテリアはどんどん繁殖しますから、持続性が非常に高い消臭剤です。

大手自動車メーカー様でのデータでは、1台の中古車を処理するためには、バイオバスター(当社品番T-15)を500cc噴霧すると、タバコやクーラーのカビ臭が4時間の放置で取れると評価頂いております。発生源に直接噴霧する場合は、より少ない量でも効果が期待できます。

また、バイオバスターの効き目を持続させるためには、毎日の噴霧が効果的です。 現在、カラオケボックスでは、毎日500ccを45分噴霧すれば1週間で消臭効果が発揮します。(例:小型噴霧器 1時間あたり100ccの噴霧能力使用の場合)
部屋干しでの嫌な臭いに効果はあるの?
バイオバスターを洗剤と一緒に20cc程度投入します。これで解決します。

衣類についた、汗・分泌物・赤ちゃんや介護のにおいなど付着した汚物等の粒子の小さいモノは、洗剤で洗い、すすぎでいくら流しても繊維の奥深くに入り込み残っています。その残った残物を餌に有害物が増殖し特有の臭いを発生していると考えられています。
繊維の奥深く入り込んでいる、選択残渣をゼロにすることには、無理があります。

臭いの対策には、お洗濯時にバイオバスターを洗剤と一緒に20cc程度投入します。
バイオバスターは嫌な臭いを発生させる大腸菌や黄色ブドウ球菌などと対局にあり、乳酸菌や酵母菌などの有用微生物が生産したエキス(抗酸化酵素-マイナスイオン)が効果成分です。この酵素が有害菌に反応、プラスマイナス=0(ゼロ)、有害菌が活動出来なくなります。だから、臭いが出なくなります。

効果成分の酵素はすすぎで流れてしまうのでは?とご質問をいただきますが、繊維の奥深くに残った酵素が活躍します。これで部屋干しでのいやな臭いは解決します。
梅雨どきなど雨が続いたり、昼間はお仕事で不在・洗濯物は部屋干し、というご家庭に、是非バイオバスターをご活用ください。

消臭以外の効果について

消臭以外の効果はあるの?
抗菌力、発酵力、細胞活性力、有機物分解力などがあります。
・抗菌力は、大腸菌やサルモネラ菌など悪玉菌と、呼ばれるウィルス系の菌に効きます。
・発酵力は、乳酸発酵と堆肥発酵をします。
・細胞活性力は、傷ついたり痛んだりした細胞を早く元気な姿に戻す働きをします。
・有機物分解力は、液中に有機物を入れておくと、徐々に溶けて無くなる働きをします。

上記のような働きがあるため、冷蔵庫の野菜にスプレーして、持ちを良くしたり、
プランターの植物にたい肥として与えたり、切り花の水に少量加え、花の持ちをよくしたりなど
消臭以外の広い範囲で様々な用途でお使いいただけます。

バイオバスターの保存方法について

バイオバスターの保存方法は?
直射日光や強い照明を避け、常温で保存して下さい。
本品は人畜無害ですが、幼児の手の届かない所にて保管して下さい。

※日光や照明に当たると有機微生物群(バクテリア)が活動し浮遊物や、グリーンの物質が発生しますが、これはクロレラ系の物質で使用に問題はありません。むしろ消臭効果を高める性質があります。ただ噴霧器等のノズル詰りの原因となりますので、水洗いをして下さい。

安全・強力消臭液 バイオバスターショッピング 購入はこちら
PAGETOP

Keck
〒606-8121 京都市左京区一乗寺青城町141 TEL(075)723-0193 / FAX(075)781-6756
Copyright © Keck. All Rights Reserved.